機種の見分け方

iPhoneが世の中に誕生してから2017年で10周年を迎え、機種の数も増えました。ところで、自分が持っているiPhoneの機種はいったいなんだったのか、購入後しばらく経って忘れてしまった、という方は意外と多いのではないでしょうか?ここで、iPhoneの機種の違い、簡単な見分け方についてお話します。

まず、2016年に発売されたiPhone7とiPhone7Plusにはイヤホンジャックがありません。また、この二つの機種の違いはカメラのレンズの数です。背面のレンズ部分が横長で、その中にレンズが二つ並んでいればiPhone7Plus。背面のレンズが真ん丸でひとつならiPhone7です。 イヤホンジャックがあるなら、上記では判断できないので背面の刻印を見てみましょう。iPhoneという刻印の下にSという字があればiPhone6かiPhone6Plusです。この二つの見分け方はサイズ感です。iPhone6は縦13.8センチ・横6.7センチなのに対し、iPhone6Plusは縦15.8センチ・横7.8センチと大きめです。

さらに、iPhoneという刻印の下にSEという字があれば、それはiPhoneSEです。iPhone 5sに関しては少し分かりにくいですが、背面のiPhone という刻印の下にA1453、A1457、A1518、A1528、A1530、A1533のいずれかのモデル番号があれば、それはiPhone5sです。iPhone5cについては、デザインがカラフルでフラットなので識別しやすいです。背面がハードコーティングされたプラスチックであるという点もiPhone5cの特徴です。 上記でまだ当てはまるものがないなら、充電ケーブルをチェックしましょう。iPhone5以降、充電ケーブルがライトニングになりました。ケーブル差し込み口が小さくて楕円形ならiPhone5以降の機種、四角くて長細いならiPhone4以前の機種です。今すぐに機種を知りたいのであれば、シリアル番号を探して検索するという方法もあります。


◇◇ iPhone関連サイト ◇◇
iPhoneには複数の機種がありますが、性能が異なるため、修理した場合の料金も当然異なるでしょう。こちらのiPhone修理会社のサイトでは、iPhoneの機種と修理箇所ごとの料金を確認することが出来ます … iPhone修理 価格

Copyrightc2017 iPhoneの種類 All Rights Reserved.